ジスロマックで性感染症治療

性感染症は、コンドームをきちんと着用すれば予防できますが、万が一感染してしまった場合は治療が必要です。ジスロマックは細菌による性感染症に効果的な薬です。当サイトでは、効果や服用方法など紹介していますので、参考にしてみてください。

ジスロマックで性感染症治療の2015年8月記事一覧

  • ジスロマックの副作用、下痢はいつまで続く?

    抗生物質であるジスロマックは、風邪などによく使われています。1日2回朝夕食後に服用し、3日間続けます。細粒もありますので、錠剤を飲めない乳幼児には、こちらがおすすめです。 さて、抗生物質の代表的な副作用と言えば、下痢や蕁…続きを読む

  • ジスロマックの服用方法

    ジスロマックとは、ファイザー製薬が製造販売するアジスロマイシン水和物が主成分の薬です。細菌のたんぱく質合成を阻害する効果があり、その増殖を抑えたり殺菌作用があります。ジスロマックじゃ細菌が原因の様々な病気に用いられ、性病…続きを読む